2014年02月22日

大阪のフリー雀荘にマナーです♪5

麻雀王国様の何切る問題です。




【赤】 オールスター何切る問題
親が1枚も切っていない筒子を一発目に
無根拠(手の内に壁があるなど)で切るのは自殺行為である。


あえてデメリットを挙げるとケイテンが取りにくいことです。

一生大事にします(´∀`)
この1索で8,000!」も普通にありえますし。

アッキーラには神様が宿ってるんじゃない?」
これどうなんでしょうかね?
これが歌舞伎町のスピードバトルじゃないのが実に残念ですね」

雀荘の魔術師はありそうで怖い。
さて、どこをさばきますか?
そこで1番目の牌姿ですが、これは2番目の牌姿よりも
裏1個・・・
ラスを回避してマイナスを防ぎたいところ・・・
人気女流プロ、かつ、時などの場合です。
そして逆もありえるのでは・・・?
靖子(以下妹)「ポンテン・チーテンを取らないのは甘えですが、さすがにこれは……ねぇ?」

第X話『レベルアップ』 ヤスコ-上南に降り立ったJK-
明日はサンヴィレッジに頂いた点棒分、余興をがんばってきますw
ゲストの方に、ぶっ通しで麻雀をしていただいても、1200円しか売上はあがりません。


ほとんどの商品が納期に1ヶ月~遅いのだと2ヶ月かかるとのこと汗
フリー雀荘 に 勤務してると やはり どうしても 不健康になってしまう

オヤジは暗くないぞ!

一緒に ゴミだしに 行ったら
予選は35チーム中32チーム通過だったので

そのうち 巣作りを 始めだしたんだが 段々楽しみに なったんです。

普段は、ことが多いんですが、さすが注目度の
高いお二人。

兄ことを語り始めてんの」モグモグ

ポンチーばかりの麻雀じゃつまらない。




★ 役牌のドラって、切り時が難しいですよね。

前回の桜井章一氏がゲストの来店時間を記載していない理由

愛は「どうしてこんなにグレちまったんだ」って感じですねw
一番寒いのでギリギリまでは攻める。
年中無休で 営業してると日祭日では
お客の層が 微妙に違う事に気がつきます
ある時その場合は手になるか?

少なくとも同等かそれ以上の打ち手と戦ってるという意識は常に持つべきだ」
東南戦は始まったばかりだ。



1位と4位が遠い。

大盛況でした。

私はこの手牌ならチーして9筒を切り、あわよくば
くっつきも期待する守備意識ゼロ打法で進めます。

また、対局者も、情報発信ツールフェイスブック)で発信。



・プロ同士でも、全然打ち方が異なる。

妹「どうしても食事がしたい場合は
行って牛丼を食べましょう。


結構撮りっぱなしで放置してた無駄画像とかあるだろ…………ん?ちょ、ちょっと一つ聞いていいか?」

究極の選択
倍満4回あがりました!!

兄「おい九段」
理由は、方がいるからです。
今度から気をつけよう
購入理由は、私が飲みたかったからです。



チートイツ。

あの頃が来た今の気持ち(;´Д`)ノ

幡井プロのツイッターからの引用ですが、
目的だとわたしは思っています。


野球選手もあるので やはり 宿舎では 麻雀なのかな
これ以外にもいろいろあります。

ボッコ君と本日ゲストの水口美香プロの写真です。

妹「死にたい」
とも。
ゲームそのものも 当然だろうが スタッフとしては 特に ニュートラルが 必要です。
特に フリー麻雀のように 知らない同士が 遊ぶという事は


セット雀荘として、その後、営業するそうです。



リーチに決まってるじゃんって人はこちら
3m切りでもタンヤオ移行は出来ますけど、
クイタンでペン4m固定になってしまうのでちょっと苦しいかなと。

この辺惰性で打ってちゃダメですね、反省(´・ω・`)
萬子で染めることはありえないし、19牌だからタンヤオも否定されてますし、あとは
役牌バックか暗刻。

この麻雀ロワイヤルにはゲームモードがあるんだ。
豪ドル円はリーマンショック後、いち早く立て直してなんとかなったけど
4.「象を飛ばした王子」(古代チェス)
打3s。



ていうか、できませんでした。


下家が9pポン。


妹「河は多少弱くなりますが、メリットもありますからね」
普段の手づくりではこのようにペンチャンを外して、
孤立中張牌を残してターツをつくり、タンヤオに向かいやすくします。
せっかく親がヤオチュー牌ばかり切ってて手が重そうなのに、
わざわざリーチをかけて局を長引かせるのはやや甘いと見る。


14~22時まで、お店にいる予定です。


ですから、未だに麻雀は僕の麻雀システムの中で


実戦譜を使って説明をまじえつつ、順に追っていきましょう。


フリー雀荘・大阪




おすすめ記事




posted by まみこ丸ポチ at 12:42| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。