2014年03月07日

大阪の雀荘のルールは?

近すぎても いけない、遠すぎるのは
良くありません
大盤振る舞いの抽選会ですので、是非、皆、ご来店ください!!!
僕    +58

麻雀は待つのが基本。

2mは持ってたんだろうか。



5mは確実に山にいる。

ご購入者様特典
実戦的でためになる何斬る切る問題が勢ぞろいです。


あら、積もった!
『お申し込みフォーム』からお申し込みください。


ビバ!OSAKA麻雀

メンバーの 打ち方って あるらしいが 基本は
マナー良く打てってことで

上家以外は。
昨日は良いしーら良いと福ちゃんと対戦!もちろんラスりましたよ(´;д;`)ブワッ
究極の切る」 赤赤

(本当は時間切れです。

チートイ臭い河でもない。



終盤なら残しケイテンを取ってもいいですが。

みすちょ「2連続トビラスから追い上げで
刻もあがったよ!」
これは、目に見えてないですよね。

【南一局 北家 7巡目 42100点持ちトップ 一般フリー雀荘ルール】
花粉症
カン5mとカン7mどっちでリーチするか。


的中者は T でした。


とりあえず現物の8m。

メンバーは メンバーらしく というのが 基本だと 教えられてるので 基本は
人の良い麻雀に 徹します
最近の お気に入りですが

これはだめですしオリです。

4s6s鳴いても6p片あがり。


こんなときは波動球の数を数えて心を落ち着かせるんだ。

ダブリーのかわし方2 1票
アメリカでは ナンとしても 雪辱してくれ

妹「うっさいです。



言いたくなるくらい勝負根性がすさまじく 強い。
捨て牌3段目に差し掛かる頃、いまだ9sが出てきませんでした。



「お誕生日、おめでとう!」
困ってる靖子タソハァハァ靴下食したい。

今日のパンはヤマザキのランチパックだ。




斜体の文が入ります。

兄「なるほどね。



対局者は、自分が強いことがアピールできる。



自分もそうだと思いますが、残念なことに相手も・・・詳しくは
書きませんが汗
赤の数:筒2/索2/萬2

高宮まりプロと怪獣の2ショット

福ちゃん -819
妹「萌えます?」
何事も 熱気が 無きゃ 楽しくありませんよね(爆)
公式ルールによって行われる通信大戦麻雀だよ。
その1年をプレイバックしてみたいと思いますキラキラ
面前派の鉄鳴きが鉄鳴きでないわけがないんですよ。


赤を切ると、スジが絞られて他家に
待ち牌を読まれてしまいます。



しかし、トップの決定打にもなりますし……」

前回は3月に開催。
【1】 4s、六九m

鳴かせて前に出させて放銃。
知っている方がいれば、教えてください。

漢字が書かれている字牌(ツーハイ)の2つに別れる。


アルコール好きな 奴も 中にはいて男の
ロマンが あるんじゃ、、、、、。


マジョリティはダントツで4s切りのようですが・・・
本当は打ちたくてウズウズしてました。

優勝した 試合ですが18番の水切りショットは 絵になります
妹「結局どっちですか……。

1位を取りたくて焦っていたのだと思います。

6月30日(日)となります。



」と言ってくれている方もいらっしゃいます。
兄「耳責めにおいて最初に必ずやらなければいけないのは利き耳の判断だ。

とにかくあがれない・・・
くっそおおおおおおおおぉぉぉぉぉぉ・・・・・ orz
ポイントレースの詳細は、以下
庭先に ゴーヤなどを 植えるグリーンカーテンなんてのも 随分と ふえました。

良く考えてみてね。

兄「てゆーか今更過去半荘数を読み返すと恥ずかしくて俺には直視できないんだが」
妹対面の現物ではあるのですが、ラス目なので牌効率に忠実に1筒トイツ落としです」
チケットが届いた後贈るので少し時間がかかるかもしれません。




表紙の愛はアレだけど対局室で対峙したコマの気合い入った謎ポーズは
素敵でした(腋が)
て、書きました。

アワワヽ(´Д`;≡;´Д`)丿アワワ

へのご感想、続々頂戴いたしております!
僕的には四麻六段昇段と大して難易度は変わらないような気がしますね。
先に6-9m引くことも普通にありますし、78m縦受けするだけでフリテンも解消される。



ここで感謝を述べるとともにみんなには
そういったものの上に部活がなりたっているということを忘れないでいてほしいと思います。
やっとテンパったと思ったら、②ピン⑥ピンのシャンポンに。
半年ほど前に作った役満牌譜の動画の2作目です(´∀`)
そんなこんなで今日もいつも通りのロン2でしたニコニコ ← フザケンナーヽ(`Д´)ノ


フリー雀荘 大阪




おすすめ記事




posted by まみこ丸ポチ at 14:40| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。