2014年03月16日

淀屋橋のフリー雀荘での負け方です。

2p切ってればテンパイじゃないか。



兄「…………」ジー
しかし難しく、勝ち越さないとRは上がっていきません。
ラスを引けば逆にペナルティとして30000点を支払わなければならない。



案外、刻よりは やり易く引き際も手仕舞いも 早い。


ご苗字の頭からアルファベットのみ記載しております。


どうすればいいんだ。

なると 大阪では
妹「半混乱状態の人に無茶言わないでください! それに正解が
わかってるなら答えを教えてくださいよ!」
妹「最終的にチーテンは入れてしまいましたが
安定感のあるチャンタ三色をツモれました。


起家が人にも 苦手だったりする方にも 公平でありたいと 思って採用した店内独自のルールです。

上家からリーチ来た。

(夢のない話だけど。


麻雀と賭け
子供会員君が持っているみたいなので、
読む予定です。

そしてまさかのEND表示。


「ナシナシ」 も 言います
ドラの南ではない安めをツモっても跳満になる手ではないとダマれないでしょう。



倍満の3シャンテンですがまだまだ遠い。
24時間で75人という数字を多いと見るか少ないと見るかは

”Tか、、、、、、 まぁTなら おめでとうだね”
役満アガったらこんなかんじ↓

これは東風戦じゃないんですが、親が
ホンイツを仕掛けてきています。


リャンカンとリャンメンのイーシャンテンです。
三麻特上をずっと打ってきて、特上は上卓よりもずっと先制リーチに対して押してくるなっていうのを感じてたんです。

フリー麻雀店の 従業員の間で よく 話題になるのが ルールの 解釈である
親孝行

12月もそんなことはほとんどありませんでした。

兄「こ、これは……」
兄取らずが正解だろ。


このブログも、今年も金曜日に定期更新しようと思いますので、どうぞよろしくお願いします。

お客の 代わりに 卓に 入るんですが やはり 人一倍 神経を使う
四麻に比べて三麻は役満が出やすいので、
狙っているかどうかで差がつくはずです。

この1000点が響くかもしれない。


そこへ親リー
妹「あ」

全面降伏するべき
【震災募金の呼びかけ】 ついでに何切る
単純な牌理として考えるならマンズ落しとなるでしょう。



ただ、気になって、価格を見てみました。



700点しかない(笑)。


リンク先で必要事項をご記入ください。

イースーワンはまだ場に出ていません。
打一筒で6,400点
彼は日ごろから お客様を気遣い、人気者である
6筒を鳴けばタンヤオに行けるからまあいいかなーと思ってしまって……」
ですが「見る」 という楽しみ方も ありますね
新人のプロ雀士ですが、やっぱ人気あるんですね。

妹2件リーチにはさすがに無理できません。


自分で思い込んじゃうんだね
10分程度の動画です。



酒も 飲まないので 麻雀が一番の
ストレス解消 なんでしょうね
ツモった!
しかしよくない点移動だ。

面倒でしょうが一回ポチッと御願いします →
いつものパターン

先制リーチはツモれず他家にあがられるし、
多いのでない( ̄ー ̄;
小島武夫プロの猛追に注目です。


戦えてるよ。


チー」 って 聞こえるそうです(笑)
・・・・・・・。
★ 野菜はほとんど食べない。


この手から
ということで、レイファンの皆様の
ご来店をお待ちしています。




東4局
雀荘の魔術師位と初同卓です。



とはいえ、毎週のように来て下さるお客様が複数いらっしゃいます。



初めての方だと どうしても状態に なってしまいますね
いつでも麻雀を打つことができるネット麻雀が好きっていう人はいると思う。


13時来店予定です。
ちなみに切るのは、あるためです。


何でもいいから振ってくれ。


昨日は平日休みでした。
どちらかと言えばロリ枠なので脱いだらガッカリです。

ブロガー初段ぐらいにはなったんじゃないでしょうか?
前の半荘数で攻めて振り込み続けハコってしまった不運なDと、
次の半荘トップを取ったついているBは
2,000越えの鳳凰民様だった。

おじ、おばは勿論「十六本!」
活力を失わないために麻雀 & ロン2を再開しました。

發の所在が分からないんでダマ。

さすがに見逃すわけにはいかないでしょう。
となると、イーシャンテンはむやみに嫌えません。



.
ロン2で、一緒に打ちたいランキング上位ということを
聞き、アプローチした次第です。




私達 メンバーに よく話しかける お客もいます
・新たな技術(論理プロセス)を身に着ける



おすすめ記事




posted by まみこ丸ポチ at 12:36| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。